FC2ブログ

伊吹山ヒルクライム2018

数日前からDNSありうる予報だなぁ…とは思っていたものの、直前で中止もありのショートコース開催告知となった今年の伊吹山。
ただ去年の経験から風は案外どうにかなってしまうのは分かっていたので、下山時の雨さえ止む予報なら出撃することにていた。
ただしタイヤはR1SからR1Xにして耐パンク強化。
果たして回復傾向の予報となり、駅まで傘さして自転車を押して行き、関ヶ原まで輪行。
今年で3年連続出場だけど関ヶ原まで行ったのは今回が初めて(2016は米原から自走、2017は便乗)。
なので米原って着くと同じホームから先発の敦賀行きがいるのも初めて知ったんだけど、どう見ても伊吹山行く人が間違って乗ってて引き留めたよw。

さくっと受付を済ませたまでは良かったものの一時雨足が強まりKentaroさんの車に避難。
しかし、スタートするころには雨は止み、雲間から日も差し込んできた。
だた相変わらず風は不規則に強く吹いてくる。
今回の目標は33分半で10位以内。
作戦は風よけからとにかく千切れないこと。

前方スタートから様子を見ながら上手いこと5~6人の先頭集団に潜り込むことに成功。
半千切り合い状態でガンガン回る中で何とか残っていくが、思わぬ異変がバイクを襲う。
4→5速のシフトアップの入りがやたら悪い。
ホイールを変えた時に軽いチェックしかせず、ウォームアップ自走もしなかったのでレースになるまで気付かなかった。
そのせいでどうしても斜度が緩んだ時の反応が遅れてしまう。
メカトラ、最近あまりなかったハイペースの接近戦(周りの皆さん上手くて怖くはなかったが)、ウェット路面の追い風高速コーナーで脚と同時に集中力が削れていく。
そしてラスト1kmほどの緩くなったところでシフトが上がらず千切れて心が折れた。
あとは向かい風でペースが一気に落ちてジ・エンド。

結果は34分半で年代12位。
今回はバチバチバトルして結構楽しく走れたけど、結果につながらないなぁ。
シフトもeTapは走行中に調整するという荒業も可能なんだけど、強風と集団に煽られててリスク高かったし、最後は力負けです。

知り合いはKentaroさんは惜しくも7位、シンヤさんは自己ベスト更新。
Kentaroさんも妖怪1足りないにやられたものの満足そうだったし、自分が気持ちに余裕なさすぎかも…。

来週は連戦で三原竜王山。
気持ちを切り替えて望むとします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦3年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR