スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野大峰ヒルクライム2017

5月2連戦の1戦目となる吉野大峰ヒルクライム。
コースは去年のTT開催時の試走・本番、今年の試走と既に3回走行済み。
調子も上向きでそれなりの所を狙えると思っていたものの、結果は関西勢の層の厚さを改めて見せ付けられるものになった。

今回も去年と同じ下市口の宿に宿泊。
新田辺まで自走すれば始発で間に合うのだが、決戦タイヤがパンクするリスクやウォームアップの時間を取れないことを考え前泊にした。
小さい宿なので土曜は吉野大峰の参加者だけで満員だったようだ。

当日は会場の駐車場まで9km自走でウォームアップ……と、途中で突如ガーミンが暗転。
なんとパワメのバッテリー残量アラートだった。
パイオニアとガーミンで連動して通知してくれるなんて…賢いやつめ。
急遽コンビニでボタン電池を購入して交換。

駐車場でKentaroさんと合流。
他にも知り合いと挨拶を交わしたり、話をしているうちに集合時間に。
MCから「整列してください」とアナウンスが入ったのだが、FABUレース常連勢は「まさかFABUのレースで整列しろなんて言われると思ってなかった…」と驚愕w。
いつもはアットホームな小規模・ゆるゆる運営がFABUの売り?だけど、今回は400人もいるのでキッチリしていた。

ゲスト参加の地元出身山本元喜選手と去年のディフェンディングチャンピオンT氏が最後尾からスタート。
FABUお決まりの生年月日降順スタートのため自分は最後からひとつ前の8組スタートなので、1分差のこの二人に一体何kmで撃墜されるのやら…。

吉野大峰のコースは16kmと比較的距離が長いうえ、平均5%の中に下りも含めた斜度変化が激しく非常にペースが掴みにくい。
その中で自分はスタート直後の吉野山区間、11km地点の14%区間、終盤の8%区間の3箇所の攻略に焦点を当てた作戦でレースに臨んだ。

勾配ありスタートでクリートキャッチをミスり少し焦ったものの無事スタート。
スタート直後の吉野山区間は作戦通りのマイペースで先行集団は完全に無視。
調子に乗るとガンガン行けてしまう斜度だけに気持ちを落ち着けて進む。
2㎞ほどの所でまずT氏に、その直後に山本選手にヤバいスピードで抜かれる。
ホント異次元や…。

下って吉野山の店舗街を抜けた先も平均勾配はそれほどではないが変化が特に激しいのでリズムを崩さないよう気を付ける。
ここから先は狭くて抜くのに苦労するかと思っていたが、皆きれいに走っていたので危なく感じることはなかった。

そして勝手に命名『青根ヶ峰の壁』(ここの目玉区間だと思うのにStravaにセグメントがなかったので自分が作った)。
14%が500m続く得意の急勾配を温存してきた脚で駆け上がる。
ここは頑張ったのでレース後もセグメント順位1桁の面目は保たれたw。

アップダウンを挟んだ後は過去いつも苦戦した一見視界が開けて緩く感じる8%区間。
ラスト700mは緩くて速度が乗る一方で落石や穴のある危険なコーナーが連続するためスパートは掛けにくい。
なのでここで足を使い切るつもりでタイムを稼ぐ。

最後は前走者詰まったゴールスプリントになったものの50分に迫る好タイムで余裕で目標クリア。
実は試走は結構攻めて53分で少し凹んでいたが、吉野山の下りでスタッフのペースバイクが入って1分半以上ロスしたことが原因だった。
あと今回ホイールはフロントC24、リアBora35の組み合わせを初めて投入したがなかなかいい感じで全体のペースも上がっていた。

Kentaroさんとのタイム差も約1分半とこちらも目標達成。
しかし、タイム的にかなりの順位を期待していたものの現実は甘くなくカテゴリー20%順位と嬉しくない予想的中…。
全体だと余裕で10%以内だが、山本選手さえ振り切って連覇したT氏をはじめ表彰のあった全体6位中5人が自分と同カテゴリーと34歳以下はホント地獄だぜー。

IMG_0829.jpg

T氏の優勝コメント「自転車は練習すれば必ず速くなる競技です」
ガンバッテレンシュウシマース

IMG_0831.jpg
昼は割引券で豆腐ハンバーグ。

帰りは今年もKentaroさんに乗せてもらい帰宅(いつもありがとうございます!)。


一夜明けて今日は早く帰宅でき、昨日がこんな感じでもやもやした気分だったことと脚の調子がよさそうだったので、決戦セットのまま柳谷一本勝負へ。
12:25で単独記録を9秒更新するも、StravaはGPS飛びして余計もやもやw。

来週の車坂も楽観視しない方がいいかな~…。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして鳥飼です!!
自分は練習しまくって強くなりました本当に誰でも強くなれますよ!!

Re: No title

鳥飼さん

勝手に引用しちゃってすみません!
やっぱり本当に速い人の言うことは重みが違います。

自分はSUNZOKUではkameさんと知り合いです。
またレースでお会いしたらよろしくお願いします!
プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦2年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。