柳谷2日連続更新(楕円パワー?)

gnww1htsXoqkl5hXQoYGEc0xc9d_uIsmY5hWMT3fE-Y-1536x2048.jpg


インナーのみQ-Ringsを入れてみた。
C24剛性不足問題からペダリングを見直す必要を感じていたが、機材面でそれを解決できないかという試みだ。
最近10時~1時付近の重さが気になっていたので、その部分で仮想歯数が減って抜けが良くなったら綺麗に回せるのではないかと。
とりあえず、ヒルクライム想定でOCPは2~4の一番仮想最大歯数が来るのが遅い4番にしてみた。


土曜は単独柳谷へ。
ペダリングは結構違和感がある。
色々試しながら走ろうと思ったものの、追い風も手伝っていいペースで登れてしまったためスイッチオン。
ケイデンス高めの方がいいのはすぐに分かったのでガンガン回してゴール。
タイムは12:34で自己ベストを3秒、単独TTでは14秒の更新。
その後中腹まで下りて短い登りでスプリント練。
楕円でのダンシングを試してみるも、ただでさえ苦手なダンシングに楕円の違和感が加わってかなりのやりにくさだった。

帰ってログを見るとやはりケイデンス普段より高い。
つまり高いケイデンスでも効率が維持できてるということか?
確かに前半より後半のパワーが高く、脚が残せていた気がする。
ただ感触からOCPが極端すぎた気もしたので中間の3番に変えた。


今日はStrava上のチーム、柳谷登坂隊の朝練でまた柳谷へ。
最近加入された方々との顔合わせがメイン企画だったけど、中にはお速い方も…。
登りに入ればそれぞれのペースでの走りになるいつものこと。
本日はそのお速い方の牽きにmerulaさん・アブさん兄弟らと乗る。
一人また一人と千切れていく中自分だけが生き残り、いつもの失礼スプリント^^;。
出たタイムは12:11というビックリタイム。
追い風&ドラフティングとはいえこれはもう楕円の効果としか考えられない。

その後は居残り組と樫田周回へ。
田能への緩斜面は緩くいくつもりだったのにアブさんがアタックし、merulaさんも乗って兄弟逃げが発生。
こうなると闘志が燃えてしまい、粘り強く追撃し合流。
追い風に乗って3人で回し、JAまではStravaシングル順位タイム。

樫田周回も二料の登りだけやればいいやと思っていたら、緩い下りでShimpeiさん、アブさんの鬼牽きが開始。
そこから発射されて二料を攻めたので、周回も二料もStravaシングル順位タイムをゲット。
何か今日は牽いてもらってばっか…。
ちなみに周回はフルアウターで楕円は使わず。

解散後、自分一人で善峯寺へ。
楕円で激坂のデータが欲しくて登ったけど、脚が終わってて何が何やら。
自己ベストと同タイムが出たもののやっぱり激坂は苦手かなぁ?
まあ15%オーバー善峯はちょっと特殊すぎたか。

面白いパーツには違いなさそうなので使いこなせたら強力な武器になりそうな雰囲気は感じる。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦2年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR