伊吹山ヒルクライム2017


IMG_0693.png
菰野に続きまた雨かと思われた天候も予報ではレースまでに止みそう。
しかし、進行方向斜め前から4~5m/sの西風が吹くらしい。
遮る樹木のない伊吹山ドライブウェイではこれをもろに受けることになる。
それを見越して当初C24の予定だったフロントホイールを空力的に有利なBora35に変えた。
これだけ風が吹くともうタイムは分からないので、目標は15位&会社の先輩から1分遅れ以内でゴールすることに。

当日は2時半に起きて軽くローラー。
タクさんの車に乗せてもらいシンヤさんと3人で現地入り。
名神の竜王のあたりはかなりの土砂降りだったものの、6時ごろ駐車場に着いたときは降ったり止んだりに。

IMG_0694.jpg

C組の自分はE組のタクさんシンヤさんより一足早く集合。
先輩と合流し、やまちゃんに挨拶したりしてスタート地点に移動。
予報通りに風は吹いて来たものの、スタートまでには雨は止んでくれた。

2回目になると慣れたもので組がごちゃごちゃの待機列に惑わされず整列してスタート。

流れに任せてポジションを上げていくと少し後ろにいた先輩にスバッと抜かれる。
どう考えても付いて行ってはいけないペースなので大人しく見送ることに。
ただ、自分は270wくらい出ていて十分オーバーペースだった。
しばらく先行者を風避けに乗り継いで進んでいくと、うまい具合に後ろから上がってきた選手と合流していって3人パックに。
厳しいペースで完全付き位置になるものの何とか付いて行く。
ホイールのせいか先頭牽いてた選手の走り方のせいか、斜度が上がると少し離され、緩むと追い付く展開を必死に耐えて残り2km。
ここで突然呼吸が苦しくなる、というか出来ないに近い今まで体験したことのない状態に陥る。
低気圧&標高が上がって酸素が薄くなったためと思われるが、こんなこと2000mある美ヶ原でもならなかった。
ラスト1kmくらいでさらに合流して5人くらいになった集団の中で何とか踏ん張ってゴール。

結果は35分半で21位。
15位どころか20位以内も逃してしまった。
ただ、去年自分がB組フルコースで出したタイムはC組なら45位なので成長はしているかな。
先輩と1分以内の差でゴールするという目標はなんとか達成できたし。

IMG_0697.jpg

ゴール地点は多少の残雪と霧。

伊吹山の下りはきついきついと言われるけど2/3になるだけで全然怖くなくなる。
上の方が勾配きつめで荒れてるせいかな。霧も視界は確保できるレベルだったし。

会場まで下ってくると前輪に違和感が。
小石が刺さってパンクしてました…。
おそらく最後の歩道走行中に拾ってしまった模様。
R1Sは転がり抵抗はかなり優秀だったけどウェットだと流石に耐パンクが厳しいかなぁ。

表彰式会場でタクさんシンヤさんと合流。
タクさんは中々のタイムもゴール後パンク、シンヤさんは自分と同じ酸欠症状に苦しんだ模様。

自分が家の鍵を失くしかけるというハプニングをやらかしたものの無事に帰宅。
〆は2戦連続の洗車。

菰野、伊吹山2戦連続でトレインに乗ろうとしてオーバーペースになってしまった。
乗らなきゃいけない展開だったので仕方ない部分はあるけれど、後半タレてしまっては意味がいないと反省。平均238wはちょっと酷い。
ネットタイムなら自分の実力を考えるとフラットペースの方がいいんだろうし、次は落ち着いた立ち上がりで行こうと思う。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦2年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR