高取城戦国HC2016

近場の短距離HCレースということで当初から目をつけていた高取。
定員は瞬殺だったようですが、自分は速攻応募と会員優先権で無事確保。

お盆中は暑さで消耗しないよう早朝だけ練習。
柳谷3方向ノンストップに、大正池。そして木曜の柳谷長岡京側アタックでMAX出力といえる15:20が出てベストな状態にもってこれた。

当日、朝5時前に自宅を出発。京都経由で橿原神宮前へ。
輪行を解いて会場まで5kmほど流してウォームアップ。

今回のスタート組は本当にひどい強豪組。
会社の先輩のTさんにSANZOKUのkameさん、ともに柳谷11分台勢。
そして総合優勝することになる大峰総合6位のM氏。

今回の作戦はその速い人たちにとにかく着いていくこと。
タレて完走できないってことはないし、いけるところまで行く。

それから短距離ということもありノーボトル。
パウチのアクエリアスをポケットに入れ、スタートまでに消費するつもりでいた。
どうせレース中はボトル飲む余裕もないだろうと思っていたが、これが失敗。
炎天下のスタート待ちをしのぐには少なすぎた。

そんな中スタート。
後で動画を見るとうちの組のスタートは随一の美しさ。
マイペースの1人を除いた9人がすぐさまきれいなトレインを組んで序盤のアップダウン区間をこなしていく。

T字路を過ぎて登り区間が始まると、例の3人+1人が先行し始める。
自分もついていくがじわじわと離されて、単独に。
作戦終了~。

壺坂寺のあたりに差し掛かるとなんとkameさんが自転車を降りている。
後で聞くと後輪のナット固定式アクスルがハブから抜けてしまい、自己復帰できずDNF。
走り切っていれば表彰台間違いなしだっただけに残念…。

自分は壺坂峠の分岐に着くころにはもうタレて、のどもカラカラ。
後は気力でフィニッシュという感じ。

20160821002.jpeg
20160821001.jpeg
それにしても立派な石垣が残っているもんだ。

タイムは21分ちょいと大体予想通りで
順位はクラス13/39位、全体26/133位といつも通りな位置。
真ん中だった大峰よりは成長してるかな?

タイム出すなら登り区間に入ったところで即千切れるべきだったでしょうが、
今の自分の実力を認識するいい機会になりました。

ただ練習不足だった美ヶ原から調子が上がり続けている感じなので、
次のレースにモチベーションを高く保てそうです。
20160821003.jpeg

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦2年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR