FC2ブログ

久々ロング 美山まで

2連戦で全然距離を乗れてなかったので花背→美山→ゾンネで180km。
明日は月曜道上小浜ライドがあったけど自分は休み取れず…。

ゾンネに混まないうちに着きたくて5時過ぎに出発したけど、
まーたウェア選択間違ってしまいTTした花背、佐々里は凍えてタイム出ず。
朝8℃、昼28℃とかめんどくせー。

IMG_1362.jpg
佐々里の上はまだ八重桜が。

市原から美山までノンストップ&TT2本ですっかり足が削れてしまい、その後はお尻と腰が30km持たない病に。

IMG_1363.jpg
美山の道の駅と

IMG_1364.jpg
ゾンネでしっかり補給。

帰りの亀岡方向は終始向かい風だったけど全体Ave.は28km/h超え。
1800m登ってるけど美山は信号ないからペースはいいな。

screencapture-strava-activities-1537956273-analysis-2018-04-29-22_02_20.png

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

竜王山ヒルクライム またしてもあと一歩

なんか面白いレースないかなー、とスポエン眺めていて目にとまったこのレース。
コースは十三峠+αといった感じでTT形式。
短距離ではあるが十分斜度があるので自分に向いていないコースではない。
けど一番の決め手は日帰りで行ける点。
もしかしたらと思って時刻表を調べたらやっぱり始発の新幹線で間に合う。
で、去年の車坂もそうだけどノリで連戦入れる悪い癖が今年も発動。

予想タイムを計算すると16分前半入るかどうかといったところ。
去年のリザルトを見るとこのタイムでは50歳未満で3位以内という入賞は難しい。

IMG_1340.jpg
しかも水曜にZwiftレースに出たときに両ふくらはぎが攣り、それでも意地になって走りきったのが裏目に出て金曜に痛んできてしまった。

それでも土曜に柳谷朝練を軽く流して、当日朝起きると痛みはだいぶ収まってくれた。
三原まで輪行して、ちょうど舞台となる山の東を迂回する形で海岸線を8kmほど自走。

今回は岡山のレースで度々お会いしているhammerさんと遭遇。
9時からスタート開始だったけど、自分もhammerさんもスタートは10時過ぎの一番最後の方。
予報で分かっていたけどぐんぐん上がる気温…。
10時には20度を軽く超える今年一番の暑さに。

軽くウォームアップをしてスタート列に並び、前走者から20秒間隔でスタート。
このコースはややグレーチングは多いものの開通して2年程の道路なので路面は非常にきれい。
逆に言えばただただハイペースで突き進むのみ。
そして木陰は全くなく照りつける太陽
淡々と予想ラップを消化していくつもりだったが暑さのせいか序盤から全く余裕がない。
中盤に差し掛かるとのどが渇き、どんどんタレてラップの維持が厳しくなっていく。
まるで一昨年の高取城のようだ。
それでもゴール後倒れ込むほど最後まで目一杯踏み込んでフィニッシュ。
タイムは16:35ほどで、十三峠ならおそらく15分前後となるペースだった。

IMG_1349.jpg

しかし結果はまたしても入賞に一つ届かず4位。
とは言え目一杯攻めて3位の中国地方の強豪クライマーの方とは20秒の大差なので菰野と違ってまだ諦めが付く。
ただ短距離だとコースを知ってるか知らないかでだいぶ違いそう。
心拍数もAve.187/Max192と寒かった伊吹山のAve.176/Max182から一週間で爆上がりしてしまってきつかった。

山頂の駐車場で金属の棒で患部をゴリゴリやるガビラン療法のデモを一箇所500円でやっていたので試しに受けてみた。
やってもらったのは古傷の足首。
痛みは前に受けてた方々はそうでもないように見えたけど、自分は場所と程度のせいかなかなか^^;
受けた直後は結構動きが良くなった感じだったけど、今日には元に戻ってしまった感じ。
こういうのは継続してやらないとダメかな?

小規模だけど運営も悪くなく(若干告知内容が不十分なところもあったが)お手軽なレースだったので、予定が合えば来年リベンジしたいところだ。


IMG_1351.jpg
表彰式後、コースと逆に北側に下山して駅へ。

これで春のレースは一区切り。
ここまであと一歩のレースばかりだったけど、毎回安定した力を出せているのは悪くない。
次はGWを挟んで3週間後の吉野大峰なのでそこまでは距離を乗っていきたいな。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

伊吹山ヒルクライム2018

数日前からDNSありうる予報だなぁ…とは思っていたものの、直前で中止もありのショートコース開催告知となった今年の伊吹山。
ただ去年の経験から風は案外どうにかなってしまうのは分かっていたので、下山時の雨さえ止む予報なら出撃することにていた。
ただしタイヤはR1SからR1Xにして耐パンク強化。
果たして回復傾向の予報となり、駅まで傘さして自転車を押して行き、関ヶ原まで輪行。
今年で3年連続出場だけど関ヶ原まで行ったのは今回が初めて(2016は米原から自走、2017は便乗)。
なので米原って着くと同じホームから先発の敦賀行きがいるのも初めて知ったんだけど、どう見ても伊吹山行く人が間違って乗ってて引き留めたよw。

さくっと受付を済ませたまでは良かったものの一時雨足が強まりKentaroさんの車に避難。
しかし、スタートするころには雨は止み、雲間から日も差し込んできた。
だた相変わらず風は不規則に強く吹いてくる。
今回の目標は33分半で10位以内。
作戦は風よけからとにかく千切れないこと。

前方スタートから様子を見ながら上手いこと5~6人の先頭集団に潜り込むことに成功。
半千切り合い状態でガンガン回る中で何とか残っていくが、思わぬ異変がバイクを襲う。
4→5速のシフトアップの入りがやたら悪い。
ホイールを変えた時に軽いチェックしかせず、ウォームアップ自走もしなかったのでレースになるまで気付かなかった。
そのせいでどうしても斜度が緩んだ時の反応が遅れてしまう。
メカトラ、最近あまりなかったハイペースの接近戦(周りの皆さん上手くて怖くはなかったが)、ウェット路面の追い風高速コーナーで脚と同時に集中力が削れていく。
そしてラスト1kmほどの緩くなったところでシフトが上がらず千切れて心が折れた。
あとは向かい風でペースが一気に落ちてジ・エンド。

結果は34分半で年代12位。
今回はバチバチバトルして結構楽しく走れたけど、結果につながらないなぁ。
シフトもeTapは走行中に調整するという荒業も可能なんだけど、強風と集団に煽られててリスク高かったし、最後は力負けです。

知り合いはKentaroさんは惜しくも7位、シンヤさんは自己ベスト更新。
Kentaroさんも妖怪1足りないにやられたものの満足そうだったし、自分が気持ちに余裕なさすぎかも…。

来週は連戦で三原竜王山。
気持ちを切り替えて望むとします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

伊吹山に向けて実走トレ

今週は大事な週だというのに見事に風邪を引いちゃいました。
どうも季節の変わり目は苦手だわ…。
平日はローラー2回乗っただけで完全に追い込み不足。

週末はしっかり乗ろうと思ったものの土日共に爆☆風予報…。
Zwiftレースという手もあったけどやっぱ外走らんとということで腹をくくって実走に。

土曜の柳谷はやはり風に恵まれず12分半。

今日は山城方面坂巡り。
大正池・犬打峠共に数秒更新。
大正池は追い風アシスト期待したものの全然風向が安定せずほぼ効果なし。
というかホント大正池苦手すぎて恥ずかしいタイムしか出ない。
体重軽いから緩斜面での絶対出力差が出るときっついなぁ。
最後は万灯呂山もやって、ここはそこそこタイム。
帰りの木津川はハンドル取られまくるほどの爆横風。
最近は風の強い日避けてたけどやはり5m/s予報出てたらアウトやな…。

今日は3か所とも安定した出力でいいペースで最後まで踏めてたし、絶好調ではないにしろ悪くない調子。
上手い具合一週間後にピークが来てくれ…。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦3年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR