ツール・ド・美ヶ原2016

6/25
地元駅~京都~名古屋でしなのに乗り換え。
20160626_1.jpeg
輪行ライダー御用達の最後列指定席を確保しておいたのでバイクをシートの後ろへ。
(383系はデッキに荷物スペースもあるのですが、残念ながらロードバイクは収まり切りません)

と、何と反対側も輪行ライダー。
挨拶ついでに聞くとやはり美ヶ原参戦者でした。

振り子に揺られて2時間、家を出て4時間ちょっとで松本に。
乗り換え2回、バイクの防御に気を遣うこともなく快適な輪行でした。

松本は小雨模様。
予報もころころ変わり天候が読めないので
宿で荷物を解き、さっさと受付会場へ。
浅間温泉は学生時代の旅行で泊まったことがあったけど、
こういう形で再訪するとは思わなかった。
帰りに松本城だけ見て、明日に備えました。
20160626_2.jpeg


6/26
5時半には宿を出て、松本駅のコインロッカーに不要な荷物を放り込み会場へ。

移動中からふくらはぎが微妙な感じ。
スタートを待つ間、塩タブレットと水分をできるだけ取る。

電車で隣だった人を発見(同じBクラスだった)、しばらく話す。
その人も大阪勢だったがこの大会、
1800人弱いながら大阪府民はたったの44人。
まあせっかく遠征するなら富士ヒル行きますよねぇ。

自分の決戦バイクはGAN SにC24TU/TUFO Elite Jet、
コンポは9000/5800混成でコンパクトクランク+12-28Tロー側クロスという仕様。
バイクを振らずハイケイデンスで突き進むセッティングを目指しています。
重量は6.9kg。

20160626_3.jpeg


7:54 Bクラススタート。
温泉街の高速区間を考え前寄りを確保。
動画で予習はしたもののコースはわからないので
無理に付き位置は取らず、自分のタイミングで登り区間へ。

さっそく10%前後の坂がお出迎え。
ペースの合いそうな人を探すが見当たらないので自分のペースで登っていく。

車載動画でわかっていたけどこの区間は混沌としている。
道幅が狭く、脚力で大きく速度差が付くので追い抜きに神経を使う。
先行ライダーのラインを注意深く読み、時には声をかけてパスしながら、序盤の激坂区間を通過。
激坂いうけど3km程だし、六甲なんかに比べれば全然マシに思えてしまう。

美鈴湖沿いの平坦部分を過ぎると12km、7%の中盤区間。
相変わらず一緒になる人はおらず、
後ろから来るのはCクラスの付いていけないレベルのライダー。

10km地点で40分以上経過。
この時点で75分は難しいことを悟る。
ならばせめて80分切りと何とかペースを刻む。

17km付近で視界が開ける。
といっても結構ガスっていて視界は50mほど。
そろそろ下りかと思ってアウターに入れるが
視界が広がったことによる錯覚だということに気が付き再度インナーへ。

―ガシャン!

やってもうた!
痛恨のチェーン落ち。
BBに挟まり気味だったチェーンを何とか引き抜き、掛け直す。
ロスは15~20秒。

遅れは取り戻すしかない。
少し止まったことで少し回復した脚でガスの中の平坦~下りを攻める。

ラストの登りももがけるだけもがいてゴール。

結果は1:19:37。クラス28/140位。
スピード ave.16.1km/h max.60.8km/h
心拍数 ave.175bpm max.186bpm
ケイデンス ave.81rpm

目標にはほど遠い結果。

何か気付いたらゴールしてしまっていた。
つまり、「まだゴールじゃないのか?」って思うくらいまで出し切れていなかった。

原因はいろいろ。
きつい斜度でケイデンスが下がり、呼吸より先に足がなくなってしまったこと。
ほとんど単独でペースがつかめなかったこと。
何よりトレーニング不足だったこと…。

帰ってきてGPSデータから計算した平均パワーは224Wほど。
伊吹山では240Wは出ていたので今回は相当乗れていなかった。

不完全燃焼な部分もあったけど、
次につながる経験ができたので良しとしましょう。
まだ3回目のレースなんだから。


次は8月の高取城戦国HC。
しっかりトレーニングを積んで出直してきます。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

美ヶ原に向けて

20160621.jpeg

いよいよ今週末は今年3戦目のツールド美ヶ原。
標高1900mは自分の自転車最高標高(現在は八幡平の1541m)で
間違いなく人生で一番の難コース。

しかし、暑さと仕事疲れでコンディションはダダ下がり。
しかも梅雨入りしたせいでほとんど外を走れず、
日曜に予定していた再度山六甲も予報の急変でパー。
この時期のレースの思わぬ落とし穴でした。

当日の天気も微妙で不安しかありません。

4月に行った再度山はハンガーノックになりながらも
走り切れていたので決戦仕様バイクなら問題はないはず…。

とにかくやれるだけやるしかなく、
ローラーを回したり、決戦用C24のタイヤの貼り替えたり。

そして、今回の目標設定。
最近はパワーメーターなしでもGPSデータからのパワー予測で
結構正確にタイム予測が出来る計算法が出来てきて、
伊吹山が予想56分で55分、吉野大峰が予想58分で56分と
そこそこ正確なタイム予測が付けられてます。

伊吹山レベルのパフォーマンスが出せれば
美ヶ原は75分前後で行ける計算なので
これを目指して頑張ろうと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

初めまして

初めまして、かわせみと申します。
stravaにリンク張ったので初めましてじゃない人も多そうですが。

大阪柳谷をホームに京阪神圏を走っています。
バイクはピナレロGAN S。
ファイル_000

西山付近を中心に走っている月曜道上に参加させて頂いております。

自分の自転車のルーツは大学でのツーリング系自転車部。
長期休暇は北海道や東北、九州を走りました。

東京出身でその頃からロードも乗ってましたが、
そんなに本格的にやってたわけではないです。

大阪の会社に就職して、先輩に自宅のすぐ近くの柳谷や
関西ヒルクライムTTの存在を教えてもらったことをきっかけに
本格的にロード乗りを始めました。

現在はヒルクライムレースに参戦しています。
速くはないですが。

体重が50kg前半なのでやはり登りが向いているし、
HCTTの面白さにすっかりハマり、
何より登りが楽しいと思えるドMなので。

とりあえず目標はシングルor10%順位。

そんなこんなでライド・レースレポとか色々書いていこうと思いますので
よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦2年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR