ショップ巡り的なライド

今のバイクを買った一条さん(の他店舗)の走行会に参加。
京都市内の東側ってこっちから中々行きにくくてルートに苦心したが、桂川から東に折れて竹田を抜けてR24 北上で難なく三条に到着。
走行会コースは京見~持越~江文の3峠。
5人の参加者の中で最高齢は60オーバー!それでも京見を普通に登ってこられた。
自分は何歳まで走れるだろうか…。
今日は京見だけ全開で9分半ちょいで去年の9月から30秒更新。
Stravaは恒例のGPS抜けしたけど、ペース配分も悪くてもう少し縮められそうなので次回まで宿題。
とりあえず5.7倍くらいは出ているので美ヶ原に向けての仕上がりは順調。

解散後は九条山を超えて六地蔵へ南下し、パンクワークスジャパンに初訪問。
ちょうど朝練組の方々がおられたので談笑。
その中に本日パワメ(ベクター)デビューの方がいてセッティングを見ながらパワメ大好き店長とパワトレ談義。
ベクター3は機能としては優秀そうだけどクランク先端の重量が増えるのが難点かなぁ。
自分は左右差大きいから両足計測したいけどなんかいい選択しないもんか。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

登坂隊朝練

INADYさん主催の柳谷長岡京側朝練に参加。
他にはmerulaさん、maechanさん、Hさんが参加。
merulaさんが動画を撮っていたので自分も頑張って前を牽くけど、どうしてもカメラ役が先頭になってしまうw
観音先の直線でmerulaさんが加速してINADYさんが切れ、最終区間半ばで自分も抜き去られ一気に10秒付けられてしまった。
とは言え初の14分切りを達成。
ただ自分が前に出ていたのは5分ほどで、単独でこれを出すのは結構難しそうだなぁ^^;

その後は流れ解散しながらINADYさんと樫田周回へ。
案内役でずっと引いてたせいもあるけどクリーンセンター坂でも二料でもINADYさんのスプリントに粉砕される。
アタック・スプリント力はちょっとは改善しないとなぁ…。

明日は富士ヒルでこっちからも何人か行くけど、雨降りそうですねぇ。
無事降りてこられるといいですが…。
自分の今の実力は68~70分だと思うけど、ゴールド取るには柳谷12分で走る出力で走り続けないといけないのでハードル高い。
取れる見込みが立ったらもう1度だけ出ようかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

六甲とハブメンテ

東風予報だったので今日も六甲。
しかし、あまり追い風はなく信号運も悪くて40:40ほど。
ペースも先々週より悪いし…まあ昨日頑張ってるから仕方ないか。
しかし今日は登ってる人多かったなー。

帰ってきてからは比較的難易度が高いと言われるBoraのハブメンテに挑戦。
とりあえずフロントだけ。
マニュアル探したけど結構いい加減なのしかなくて
ググった時にトップに来るブログ記事が超参考になった。
8000㎞位乗ってると思うけど中は全然綺麗だった。

01c350b50323a98d591ea621fd51de7a964edbb94e.jpg
無事完了して慣らし中。
回転はスムーズになった…気がする…。
リアは来週末かな。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

柳谷

今日も11:30で走る電子の幻影を追う。
やっぱり後半遅れたけど11:41で8秒更新。
美ヶ原までに30秒切れるだろうか。

20180602001.jpg

ベランダのイチジクの実が大きくなってきた。
今年は数も結構生ってるしジャムとかも作れるかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

5/4 剣山KOMチャレンジ

どこか面白い登りないかなーとGoogleマップの地形を眺めていて目に留まったのは四国。
記憶の範囲で日本4島の中で唯一上陸したことがない場所だ。
四国といえばHCレースもある最高峰石鎚山が最初に思い浮かぶが、日帰りで松山はちょっと難しい。
じゃあ大阪寄りでは…と、引き気味のマップでも存在を主張してきたのが剣山だった。
調べてみると頂上は1400mオーバーで、主要なセグメントは24km 4.5%という石鎚山以上の超級山岳。
タイムを見るとKOMは有名な方なのだがそれほど攻めたようではなく、自分でも可能性がある数字だ。
というわけでこのKOMの奪取と、距離の長い吉野大峰と美ヶ原に向けた練習を目的に、後は剣山から西に下った景勝地大歩危小歩危へ寄るルートを作成した。

新大阪から始発のみずほで岡山、そこから南風1号で今回起点とした阿波池田へ。

2018050406.jpg
当然瀬戸大橋も初通過。

9時前にスタートして吉野川沿いのR192を下って行く。
西からのかなりの追い風で楽は出来たが、これが南向きの登坂区間でどうなるかは全く予想が付かずやや不安に。
R438に曲がるとやはり風向は不安定だったが、±0のような感じだ。

2018050411.jpg
2018050407.jpg

吉野川から15kmほど緩斜面を進んでスタート地点を通過、アタック開始。
が、直後に前の車につられて早速ルートミス…。
一瞬で気が付いたけど、事前にストリートビュー見て間違えそうだなーと思ってたのに…何してん。
さらに6.5km地点の平均斜度が6~7%に上がった直後に車の離合に引っかかる。
所謂酷道系で道幅が狭く、GWで交通量も多かっただろうし仕方ない。

この時点でKOM -1分予定のラップからの遅れは1分ほど。
ここからは斜度の緩急がきつく、計らずしも吉野大峰と被る感じで最高の練習に。
リズムを崩さず登って行くと徐々に遅れが減っていき、さらに18kmあたりからペースアップを掛け22.5kmの最終下り前で逆転。
後は抑え目に計算してある下りを流せば余裕で更新というところで気が緩んだのかまたルートミス…。
こっちもすぐリカバーして見ノ越の駐車場にゴール。
最終的には1:13:30でKOM奪取に成功。
ミスと離合がなければ後30~60秒くらいは行けたかもしれない。
まあ、すぐに取られた方が取り戻しに来そうなので儚い命かもしれないけど^^;

2018050413.jpg
2018050412.jpg
2018050414.jpg

ここからが大変で40kmほど延々と狭く荒れたブラインドコーナーの連続する下りが続き正直登りより疲れた。

2018050419.jpg
大歩危の道の駅のジューシーな阿波尾鶏から揚げで回復。

2018050417.jpg
2018050420.jpg
大歩危小歩危を眺めながらR32で阿波池田に帰着。

またやりに行きたい良い登りだったけど、下りが難しすぎて他人には勧められないなぁ。
次行くときは違うルート組まないと…。
screencapture-strava-activities-1548424447-2018-05-05-12_50_34.png

5/6追記
改めてデータを色々見てたら来週開催されるツールドにし阿波ってのがここを走ることを知る。
ルート見たら最上級のCルートって今回の自分のコースと99%一緒じゃん…。
下りの危険性は・・・まあ上級者コースだし自己責任でいいけど、全ルート共通の大歩危~池田のR32がねぇ…。
事故ないことを祈ります。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村
プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦2年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR