FC2ブログ

パイオニアパワーメーター修理完了

SGY-PM910VRを先週の日曜に修理に出して今日戻ってきた。
で、原因は…

IMG_1623.jpg


実は買ってからずっと調子が悪く、例えばレースなどでスタート前の待機時間が長く直射日光でクランク温度が気温以上に上昇した時は後半パワー計測値が上がる。
逆に涼しい朝に校正を行ってスタートした時は、日中気温が上昇すると計測パワーが
低下していく傾向があった。

この段階でクランクの熱膨張によるひずみゲージの校正ズレを正常化する温度補正が機能していないことには気が付いていた。
しかしネット上にはそれっぽい情報はなし。
さらに自分は右足のペダリングにあまり自信がなく、それで変なことになっている疑念が抜けきらず、修理を決意できず1年近く放置していた。

それがここ最近のレースのデータを分析していてようやく確信に至った。

20180922001.png
これは美ヶ原の実測タイムとパワーシミュレーションの差。
パワー値をそのまま使うとがっつりズレていたのが、ガーミン計測の温度で線形補正しただけでほぼ誤差レベルで一致。
同じくズレてた若杉とかダルガとかもこれで補正成功。
直射日光での温度上昇→走行風クーリングというクランクと似た状況になるガーミン計測の温度を使うことがミソだった。
9100クランクが真っ黒なせいで温度上がりやすいのもズレまくってた原因の一つ。

パイオニアさんにちゃんと対応してもらえて本当に助かった。
経営厳しそうだけど、何とか頑張って欲しい。

今日は走れなかったので明日実走で確認。
ちゃんと直ってるといいな。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

とりあえず600TSS/week目指す

今までTSSとか全然気にしてなかったのだが、本格的に練習量の管理をすることにした。

最近は450TSS/weekで、Strava統計でCTLが60程度で横ばいになってしまっていた。
あとダルガ前は抜きすぎでCTL57まで落ちてた。

Stravaだとメニュー立案ができないのでTSBシミュレーターを利用。
富士ゾンコランまでにCTL70まで上げるとして550~600TSS/weekいるらしい。
土日で200~250でを稼ぐとして、平日に例えばZwiftレース100*2回とSST 1h 75*2が必要とかなりしんどい…。
こんなの無理やろ、と思ったものの試しに1週間続けてみることに。

で、やってみると案外いける。

IMG_1597c.jpg

IMG_1604c.jpg

別に疲労困憊というわけでもなく、むしろ案外脚が回ってZwiftレースも好調。
この1週間で劇的な変化があったのはふくらはぎで、無駄な筋肉が落ちて軽くなりハイケイデンスを維持できる少し前状態に戻った。

20180910004.png
(練習前TSBは当日0TSS表示に改造)
ただしこの練習量だとTSBがずっと-10以下になってしまうのがちょっと心配。

20180910003.png
去年はここまでやってしまい気管支炎になって終わった。

今週は仕事が比較的落ち着いていてローラーの時間を十分とれたけど、毎週はきついかも。
CTL100とか4000TSS/monthとかって人はやっぱバケモノやな…。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

Zwiftレース週&豪雨被害確認

週末は豪雨で外を走るどころではなくなってしまったので、自然とZwiftレース強化週間に。

水曜はロンドン平坦。
毎周登りの終わりで千切れかけて踏むパターンで、ゴール前で千切れる。
IMG_1509.jpg

土曜はリッチモンド1周。
最初の登りで仕掛けてみるがあまり意味はなく、普通に最後の登りでばらけて何とか追い上げてきた一人を抑えてゴール。
IMG_1512.jpg

ここでZwift Powerがようやく復活し、レース結果が見られるように。


今日は午前中にとりあえず柳谷がどうなってるか、大阪側から登って長岡京側に下って確認。
とりあえず落石は出ているものの土砂崩れとか陥没はなく一安心。
路面が万全なら大阪側リピートでTTするつもりだったけどそれはやめておいた。

なので、夕方に1レース。
デュエズでばらけて一人に張り付かれ、さらに一人が追い付いてきて3人でゴール勝負。
軽量化アイテム使って仕掛けたものの、張り付いてた人にパワーで捩じ伏せられる。
IMG_1514.jpg

平坦で集団についていくのが大変過ぎて、大体後半のアタックに付いていけてないっす。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村


不調の週末

金曜
夕方に柳谷TTをするも余裕の12分オーバー。

土曜
取りあえず体重が53kg台と重すぎなので減量ローラー。
終了時は51kg前半、そのあと水と食事で52kgくらいに。

日曜
六甲のつもりが朝まで雨が残ってしまい、仕方なく昼から大正池~犬打峠。
大正池は自己記録タイ、犬打は9秒更新。
先週の調子ならもっといけるはずなのに全然力が入らない。
完全に暑さにやられてる気がする。
去年もこの時期調子落としてたし、気を付けてたけど、それでどうなるもんでもなかったか。
今週も仕事が忙しくて結構練習時間がきついし、美ヶ原やべぇなーこれ…。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ハブメンテ後半戦 まさかの大手術

雨降る前に1本走っとくかと外に出たらちょうど降り始めて断念。
仕方ないとやり残していたBoraリアのハブメンテをすることに。
フロントはすんなりいけたので油断していたのだが、割とすぐに問題発生。
フリーボディが抜けない…-_-;
アクスルを叩いても数ミリ抜けた所でこれ以上は無理っぽい止まり方をしてしまう。
どーするよと悩んだ末、開店直後のホームセンターに駆け込んでプーラーを購入。

フリーに廃スプロケのトップを付けて取っ掛かりを作り、プーラーで引き抜く。
でも硬くて全然抜けない…。
ヤバい…これはの○ラボコースか…と思い始めた次の瞬間、ぽろっと取れて一安心。
IMG_1467.jpg

で、原因は…

IMG_1468.jpg
言うまでもなくサビ固着です。
黒い帯がちょうどベアリングと当たってたところ。

IMG_1469.jpg
中も酷い有様…。

アクスルのサビはラバー砥石(アルミリムのメンテ用に買って不良在庫になってたやつ)で除去。
フリーは機構は問題なかったけど外す時に負荷もかかったし交換(カンパのフリーは逝きやすいらしいので予備をストックしていた)。
フリー側カップもアクスルに固着しちゃってたけど、どうしようもないのでここはスルー。

組み上げは特に問題なく完了。
メンテ前後でラチェット音が軽快になったくらいで大きな変化はなし。
とりあえずあの状態でも致命的ではなかったか…。
とはいえリアのフリー側は隙間もたくさんあるしもっと頻繁にやらんとダメだな。
いい勉強になったわ。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

プロフィール

かわせみ

Author:かわせみ
東京出身の軽量クライマー。
HCレース参戦3年目。
大阪柳谷をホームに京阪神の峠に出没中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR